フュエルフィルターとぉ~ レギュレター交換完了報告ぅ~♪(Camilla Sjoberg)

Camilla Sjoberg

ヘーキで、フルヌードでアグラかくような人なので~~

安全なページのリンクを探すのに、ちっと苦労♪

検索するとぉ~~スパムやらが居るようなページばっか検索で出てくるしぃ~

このお名前で検索する事は、お勧めしませぬ・・・・

3連防壁のうちのPCでも、進入されそうになったページもあったりぃ~~(笑

ん~でも、そのリスクを犯しても

フルな状態見ると、おぉ~~~! 的な感じも・・・・

やっぱ、世界的なモデルさんはスゴイでし♪



先週交換した、これ! 交換するぞUp以来観覧数が激増しとりまつ・・・・・

やっぱ気にしてる人って多い部品なんかね~~

って事で、ちっとマジメに交換手順を説明いたしマッスル♪


土台外す時、結構ネジが硬いので、普通の道具じゃ辛いかもでし♪

ネジが、硬くって コイツの力を借りることに・・・・

やっぱ、よそうどーりに、燃料のホースも簡単に抜けなかったでし♪

やっぱ、怪しく開くドーグも・・・・

そうそう、レギュレター注文する時って、シールOリング付いてこないので

一緒に注文しないとダメでし♪

シール部分が下に刺さってる状態についてるので、レギュレターを外す際は

真上に引き抜いてくださいね♪

ナナメにこじると、シールボディーは折れて破片がパイプ内に混入してしまいまつ・・・・

フィルターの方は、固定してるネジが固着してたので、軽く力ずくになっちゃったけど

わりと、あっさり変えられたかなぁ~

燃料系換える時の注意事項といえば、自分で給油してる人は気がついてると

思うけど、タンク開けるときに「シューー」とかエアの抜ける音が出ますよね~

タンク内が加圧、または負圧になってる為に発生する事なんですが

加圧状態で、フィルター外したら、燃料が噴出しまつ!

なので、交換前にタンクのキャップ緩めてくんしゃいね♪

その状態で、ホースの一番高い場所を一度外しすと

ある程度の燃料はタンクに帰っていくので

わりと安全に作業できまつ♪

バッテリーアースが危険やから外すって人も多いですが

マイナスに工具が触れて引火なんて事もあるので

バッテリーは、完全に外してた方がいいでつよー

アース外すだけでやろうって思うなら、つけっぱなしの方が

かえって安全なのでし♪

交換後、ホースの中とかエアがカミカミしてるので、タンクのキャップ閉めたら

今度はキーをON♪(ACCじゃダメよ♪)

しばらく放置して燃料ポンプを回してくんしゃい♪

ん~でエア抜きできまつからぁ~~

ん~時に漏れなんかもチェックぅ~♪

後はエンジンかけて~しゅーりょーーー

っと思いきや!!

走行するときにエアコンを外気にしててくんしゃい

燃料の温度が上がると、粘土が低くなってその状態から漏れ出すことが・・・

外気に設定して走ると、漏れたときリアルに車内に

燃料の匂いが広がりまつ♪

匂いが無くても、あったまってからもう一度漏れチェックした方がいいんでつがね~

(もちろんやりましたよ♪)


今回の交換の理由はぁ~ 前に燃料ポンプのヒューズが飛んだ事と

低速走行時の油温の増加

ブースト立ち上がり時の微妙なひっかかりなど・・・・の為でし♪

油温の方は、少し下がったぁ~ くらいやけど

アイドル状態のエンジン振動が、かなり減って静かになりました♪

ひっかかり現象は、全然なくなったかなぁ~

燃料吐出量が安定した事で、ちっとさらに燃費がよくなったもようでし♪

興味のある方、特殊コーグのリースしまつよぉ~

って無くても気合と根性でできるんでつがね♪

広告
カテゴリー: 落書き♪ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中